認定中古車保証内容


1. 保証の範囲
購入された認定中古車の車両構成部品に、材料または製造上の問題による不具合が発生した場合、以下に記載する期間と条件に従って、これを無償修理することをお約束するものです。

2. 保証期間
保証期間は、「*車両登録日(名義変更日)」から満12ヶ月です。新車保証期間が12ヶ月未満残存している認定中古車は、新車保証期間終了日から満12ヶ月となります。 
保証期間内の走行距離は無制限です。
*車両登録日とは、認定中古車の車検証上の名義が購入者に変更された日の事です。

3. 保証対象部品
原則として、全標準装備品が保証の対象となります。例外として、ボディ内外装品と消耗部品及び油脂類は、保証の対象となりません。
*保証の種類によって対象部品は異なります。


4. 別扱いの保証項目
以下の部品については、各製造メーカーの保証基準に従って保証されます。
 (1)タイヤ
 (2)オーディオ本体およびその関連部品等
 (3)プジョー正規販売店、プジョー正規販売店サービス工場およびプジョーサービスポイントにより取り付け、
   また販売された純正アクセサリー

5. 保証修理の限度額
保証期間中に保証される保証修理は、1回の修理につき本自動車の車両本体価格(消費税を抜いた価格)を限度といたします。
(同一の原因により複数個所に不具合が生じた場合は、1回の修理とみなします)保証限度額を超過した場合、当該超過分はお客様にご負担いただきます。

6. 保証を適用しない項目

 (1)次に示すことに起因する不具合

 1 保守および整備の不備、間違いに起因する不具合
 2 取扱説明書等に記載された指示を守らなかったことに起因する不具合
 3 法令で定められた定期点検、日常点検および弊社が指定する点検、整備をプジョー・シトロエン・ジャポンが認めた販売店
   または、全国のプジョー販売店のサービス工場で実施しなかったことに起因する不具合
 4 プジョー・シトロエン・ジャポンが認めていない改造および部品装置(エンジンチューンアップ、車高の変更、灯火計器の増設
  等)が加えられたことに起因する不具合
 5 取扱説明書に記載している使用方法とは異なる不適切な使用、使用限度を超える過酷な使用(ラリーまたはレース等による
  酷使、一般に自動車が走行しない特殊な状態または場所での使用、車両設計上想定されていない目的に使用した場合)に
  起因する不具合
 6 タクシー、レンタカー、貨物輸送等の営業業務に使用したことに起因する不具合
 7 プジョー純正部品および指定する油脂類(オイル、ブレーキ・フルード、クラッチ液、ラジエータ液、バッテリー液等)以外の
  使用に起因する不具合
 8 保証対象外部品が主原因と考えられる不具合
 9 保証開始時より前に発見された不具合の修理、あるいはその不具合に起因して発生したほかの不具合
 10 通常の注意で発見処置できたにも関わらず、放置したことにより拡大した不具合
 11 自然災害(地震、台風、水害等の天災)による損害および不具合
 12 外的要因(飛石、擦過、煤煙、薬品、鳥糞、樹液、降灰、酸性雨、鉄粉、オイル類および塩害等)による不具合
 13 事故、盗難、放火等による損害および不具合

 (2)次に示す現象

 1 通常の使用による磨耗、損耗、又は経年変化による不具合(外装品、塗装面、メッキ面、樹脂部品、
  ガラス類のキズ、自然退色、やつれ、劣化、ほつれ、表皮の剥がれ、へたり、錆、腐食等)
 2 安全上、品質上、機能上、通常の使用に支障のない感覚的現象(音、振動、滴下のない油脂類のにじみ、
  操作フィーリングなど)

 (3)次に示す費用負担

 1 法令および弊社が指定する定期点検整備および定期交換部品
 2 本自動車を使用できなかったことによる不便さおよび損失など(電話代、レンタカー代、宿泊代、交通費、休業補償、商業
  損失等)
 3 プジョー正規販売店のサービス工場およびサービスポイント以外での修理
 4 部品交換、補修を伴わない点検、整備、調整、清掃費用等(エンジン各部、エンジン電装品、クラッチ、ブレーキ、ホイール
  アライメント、ホイールバランス、ヘッドライト・ボディーの建付け調整等)

ページトップへ